【体験談】夏採用2022卒・大手企業一覧【”本当は教えたくない”新卒採用情報の探し方】

2020 9/29
【体験談】夏採用2022卒・大手企業一覧【"本当は教えたくない"新卒採用情報の探し方】

大手企業をはじめとして2022卒新卒夏採用が本格化してきました。本当は誰にも教えたくない大手を中心とした新卒採用情報の探し方をこっそりと紹介していきたいと思います。

私は夏採用になると大手企業への就職が決まっている同級生がいてとても焦った事を覚えています。同級生の内定先を聞いてもピンとこずに有名企業でないと思っていたら実は上場企業大手の子会社だったり、今話題のベンチャー企業だったりと驚いた体験があります。

そこで体験談を元にして大手企業や有名企業・ホワイト企業の新卒採用求人情報の探し方から夏採用に関わる情報までを紹介していきたいと思います。

この記事でわかること

  • 2022卒夏採用のスケジュールや最新情報。
  • 大手企業の求人情報探し方。
  • 大手企業への就職に実績のあるエージェントの選び方。
  • 狙い目の企業。
目次

夏採用とは?夏採用2022卒スケジュールも紹介!

夏採用のスケジュール

  • 夏採用とは6月〜9月までの採用期間を指します。

2022年卒全体の就活スケジュールは

「広報活動開始3月1日以降、選考活動開始6月1日以降、正式な内定日10月1日以降」

日本経団連

夏採用に明確な定義はありませんが主に6月〜9月までの期間のことを指します。夏採用では大手企業求人がだんだんと減ってきます。10月に行われる内定式に向けて各社採用の速度感を早めていく時期です。

あわせて読みたい
【まだ間に合う就活!2021卒10月】大手企業就活【今からまだエントリーできる新卒採用と裏技を紹介】
【まだ間に合う就活!2021卒10月】大手企業就活【今からまだエントリーできる新卒採用と裏技を紹介】まだエントリーできる企業、いまから間に合う大手企業就活!2021卒10月、今からエントリーできる新卒採用と裏技を紹介。2021卒向け10月の就職活動の時期ですね。わたしは...

【体験談】夏採用2022卒・大手企業一覧【”本当は教えたくない”新卒採用情報の探し方】

画像

2021卒夏採用おすすめの就活方法

  1. 就活サイトで採用情報を探す。
  2. 就活サイトの情報をメモする。
  3. メモ内容をエージェントに伝える。
  4. エージェントの推薦状付きで採用試験を受ける。

ここでは2021卒夏採用でおすすめの就活方法を紹介します。

就活サイトは学歴・性別・応募企業の傾向など様々な条件で学生をフィルタリングされてしまいます。

学歴フィルター・性別フィルターといわれるものです。

そこで試して欲しいのが、就活エージェントを利用したエントリー方法になります。

就活エージェントの推薦状付きで応募すると企業の採用試験に高確率で通過する事ができます。

今まで就職活動で苦戦してしまった人やこれから就職活動を始めたいと考えている人は、この方法を試して就職活動で内定を勝ち取ってみてください。

直せる応募よりも内定率が上がり、密かに学生の間で流行っている方法です。

エージェントは学生から依頼があれば人事や経営者に直接営業を行い学生を企業に売り込んでくれます。

エージェントは直接企業に学生を売り込むために、面談やヒアリングを通して、学生の履歴書やPR書を学生と一緒に作っていきます。この資料作りも非常に勉強になります。

またエージェントは人事の癖や会社の欲しい人材を熟知しています。

大学の就職課や学生では知り得ない情報を沢山保有しているので1度利用してみる事をおすすめします。

今回は私の経験の中からおすすめできる利用して良かった就活エージェントを紹介するので其方も参考にしてみてください。

この記事では上場企業のエージェントや、大企業に内定者を出しているエージェントをなどを紹介位していきます。

内定はいくつでも取って良いのでドンドンチャレンジして行きましょう。

大企業・有名企業に有利なエージェント

画像

キャリアチケット』は全国的に展開している新卒就活エージェントで親会社のレバレージズは”はたらくてぃぶ”などのサービスを運営しています。

画像
画像

みなさんおなじみの大手企業やさまざまな企業の求人データを所有している今話題の新卒エージェントです。

キャリアチケットはさまざまな新卒求人情報を所有するエージェントで年々利用者を増やし今たいへん人気になっています。

BtoB関連求人にも強いエージェントといった印象を受けました。わたしが利用した時は就活サイトの情報からおすすめの求人を紹介してくれたり。私の代わりに会社に問い合わせるなどして積極的にアポイントを取ってくれました。

エージェントの対応能力や交渉術はとても長けているエージェントといった印象を受けます。

夏採用-2022卒-の就職サポートを開始!私もお世話になったおすすめできるエージェント

画像

JAIC(ジェイック)』は、ガイアの夜明けでTV取材を受けた上場企業のエージェントです。リーマンショックでも学生のサポートを行ってきました。

ジェイックは今学生の間で非常に人気が高いエージェントです。あまりの人気にエージェント面談が予約できない日も有るほど人気エージェントです。

東証1部に上場していて、全国にオフィスを構えています。

2021卒の夏採用の就職サポートを実施しています。

なぜJAICがそんなにも人気なのかと言うと、過去ガイアの夜明けで取材され就活生をサポートしている紳士な姿勢や、2019年に上場してからも新卒学生に手厚い就職サポートを行っている事などが評価されいまでは人気なエージェントになっています。

JAICは元は既卒や第二新卒に特化した就職サービスですが、最近では現役大学生の就職サポートにも力を入れていて様々な大企業へと学生を送り込んでいます。

また帰国子女などへの就職活動バックアップなど様々な職探しの分野でサポートを、行なっているので現役学生は1度利用してみる事をおすすめします。

就活サイト情報を持っていくのも良いですが、エージェントが独自保有している企業データを見せてもらうこともおすすめします。

JAICはブラック企業やブラックな業界を紹介しないというビジョンを掲げています。投資用不動産・先物取引・外食業界・アミューズメント産業関連求人は一切紹介していません。

私もJIACで内定することに成功しているので一度、JAICを利用して就職活動を行う事をおすすめします。

2022卒夏採用でエージェントを利用するメリット

夏採用就活フィルター突破はもちろんのこと夏採用でエージェントを利用すると様々なメリット・恩恵を受けることができます。

2022卒の夏採用で大切な時間が無駄にならない

選考エントリーした会社からスルーされる。

エージェントを通せば基本的にスルーされることはない。

夏採用といわず春採用・秋冬採用でもありがちなのがエントリーしても音沙汰がない企業の存在。基本的にはレスポンスは帰ってきますが人事も時間や仕事量の都合でスルーしてしまう事もあります。

エージェントは直接人事担当者に学生を売り込みに行ってくれるので採用・不採用の返信がほぼ100%通達されます。時間的ロスも少なくおすすめです。

2022夏採用を行う連絡がいちはやく届いたり、スカウトされたりする

一般の就活生には来ないスカウトや採用情報が舞い込んできますか?

スカウトや採用情報(オファー情報)が伝えられることがあります。

エージェントは就活学生や求職者を面談し推薦状を作っています。転職者より就職をはじめて行う学生や未就職者よりも緩いといった印象です。あまり緊張せずリラックスすて面談を行いましょう。

服装はリクルートスーツを心がけてください。エージェントの面談も就職活動の一貫だという認識を忘れないようにしましょう。

あわせて読みたい
【おすすめ】秋冬採用2021の就活ナビ・大手企業一覧【”NNT(無内定)から逆転”新卒採用情報の探し方】
【おすすめ】秋冬採用2021の就活ナビ・大手企業一覧【”NNT(無内定)から逆転”新卒採用情報の探し方】おすすめの秋冬採用2021卒・大手企業一覧-”NNT(無内定)から逆転”新卒採用情報の探し方-。今回はおすすめできる秋採用2021卒・冬採用卒の就活ナビサイトの探し方から求人...

関連記事

コメント

コメントする

目次